お金を借りる 源泉徴収

お金を借りる時、源泉徴収や収入証明書がいることをご存知ですか?
収入証明書は不要というところも増えてきていますが、銀行で借入を考えている人は必要な可能性が高いので用意しておくといいでしょう。

収入証明書には源泉徴収票と所得証明などがあります。
お金を借りる時源泉徴収票は会社で発行してもらえるもので、所得証明は区役所などで発行してもらうものです。
区役所は平日の夕方までしか開いていないので、平日は仕事という人は難しいかもしれませんね。
そんな人は会社で源泉徴収票を発行してもらうといいでしょう。
最近の消費者金融などでは源泉徴収不要で借入ができるところも多くあります。
高額の借入の場合は必須となることが多いのですが、決められた額の範囲内であれば不要というところが多いのです。
例えば消費者金融のレイクでは、100万以内の借入であれば源泉徴収票は必要ありません。
またアコムでは50万の借入、または他社からの借入総額が100万以内の場合も不要です。
銀行でも100万以下の借入であれば不要、多いところでは300万までの借入で不要というところも存在します。
借りる場所によって必要かどうかが決まるので、事前に調べておくことで収入証明を発行する手間が省けるでしょう。

 

>トップに戻る

お金を借りる 源泉徴収関連ページ

未だにある闇金融
今ではあまりいないと思われがちですが、闇金融は未だに存在するのです。未だにある闇金融について解説します。