銀行にあるローンの特徴

 

銀行には数々のローンがあります。これらには特徴があり、使い道が決まっているお金を借りるのならその使い道によってローンを決めた方が断然お得です。これから銀行のローンの特徴について紹介します。まずは金利です。銀行で設定されている金利は消費者金融などに比べてとても低め。1.9%〜17.8%の範囲内で設定されているところがほとんどです。次に借入限度額です。銀行で設定されている借入限度額はとても高いところが多いのが特徴です。最高では1000万まで借りられるところもあるので、高額の借入が必要な人にピッタリのローンと言えるでしょう。また借入が300万までなら所得証明が不要と言うところも多いので、ほとんどのケースで所得証明なく借入が行えるようです。借入額が大きいということで、おまとめローンをおすすめしている銀行も多くあります。おまとめローンとは複数の借金を一本化すること。一つにまとめることで支払日が一緒になり、金利も一つに絞られるので返す額が格段に減ります。もう一つの特徴としては専業主婦でもOKということ。消費者金融では専業主婦はNGというところがほとんどです。消費者金融での借入は総量規制の対象にもなっているので、収入のない専業主婦が借りることはできません。しかし銀行でのローンであれば総量規制の対象外なので、収入のない人でも借入ができるようになっているのです。この他にも銀行によっていくつかの特徴があります。気になっている銀行がある場合は、銀行のホームページで特徴を調べてみるといいでしょう。

銀行ローンの特徴記事一覧

お金を借りる時、源泉徴収や収入証明書がいることをご存知ですか?収入証明書は不要というところも増えてきていますが、銀行で借入を考えている人は必要な可能性が高いので用意しておくといいでしょう。収入証明書には源泉徴収票と所得証明などがあります。お金を借りる時源泉徴収票は会社で発行してもらえるもので、所得証明は区役所などで発行してもらうものです。区役所は平日の夕方までしか開いていないので、平日は仕事という...

闇金融という言葉は誰もが知っていると思います。今ではあまりいないと思われがちですが、闇金融は未だに存在するのです。その証拠が街中でよく見るチラシです。よく電柱や壁に貼り付けてある、「即日融資」「無審査」「ブラックリストOK」などの言葉を目にしませんか?それらのものは電話番号が090から始まるものが多いですが、これが闇金融の特徴ともいえるのです。闇金融は甘い言葉を投げかけることで客を増やしていきます...